knowledge美容健康豆知識

小顔や美肌を目指すなら咀嚼筋を緩めよう


表情筋とは皮膚とつながる皮筋。

喜怒哀楽などの表情をつくり出すところから、この名前がついています。

けれど、口腔を潰す原因は表情筋ではなく骨格筋なのです。

顔の筋肉のケアは顔全体に大きな力を発揮する骨格筋である咀嚼筋です。

 

 

 

ですから、

あなたが小顔や美肌を目指すなら

ボス的な存在の咀嚼筋をゆるめること近道かも〜

 

顔の筋肉ケアはまず第一に4つの咀嚼筋をゆるめ、

口腔を広げることからはじめましょう。

 

その上で表情筋にもピンポイントでアプローチすると、

驚くほど顔は変わっていきます。

 

フェイスケアに重要な咀嚼筋とは側頭筋、咬筋、外側翼突筋、内側翼突筋の4つ。

下顎を上顎に対して、上下左右に動かして、食べ物を噛み切る時、

すり潰す時、会話の時に使われます。

 

美顔ケアに重要な咀嚼筋は、ほとんどの方が硬くなっています。

寝ている時の歯ぎしりやストレスによる噛み締めなどで、

ガチガチになっている人も少なくありません。

 


さとう式リンパケアの基本となる

【初級講座】

または

【セルフケア講座】でお伝えしてます。

 

前のページに戻る