blogブログ

筋肉を緩めると、たるみは改善する


たるみの原因の1つ

リンパの流れが悪いことがあります。

一般的には

『リンパの流れが悪いから流しましょう。』と

ぐいぐいマッサージしていませんか?

私たちの身体は

心臓が動くことで血液が全身にポンプされたり、
筋肉が動く(縮んだり膨らんだり)ことで

リンパの流れがスムーズになります。

リンパも心臓同様に自力で動ける力を持っているのに、
外部からの力を与えると自力で流れなくなります。

例えば、胃腸の働きが悪いからと胃腸薬を飲めば、良くなりますが、
薬に頼るたよる身体になってしまい
いつでも薬を飲まないと消化できなくなってしまいます。
(このケアをやる前の私の身体がそうでした。)

人間には
治癒力も自己免疫力もあるので
それを最大限に生かして
いつまでも動ける身体作りをしましょう

ただ

現代人は

ストレス・生活習慣などで筋肉が硬く縮んでいます。

その結果
肩こり、眼精疲労、むくみ、倦怠感などの症状が出ます。

お顔のむくみも足のむくみも腸のむくみも
筋肉のポンプ運動ができていないからです。

ぜひ
揉んだり押したりしないで
硬くなっている筋肉にそっと触れて呼吸してみましょう。

筋肉は簡単に緩みます。

前のページに戻る